NOIZZ Inc.

コーポレートサイトを(8割がた)リニューアル!

コーポレートサイトを(8割がた)リニューアル!
こんなこと...準備しました編

リニューアル実施

本日、株式会社ノイズのコーポレートサイトを全面リニューアル致しました。

2011年の12月から企画したものの、忙しさにかまけて手付かずとなっておりましたが、このたび制作を得意とするパートナー会社の協力により日の目をみることができました。この場を借りて改めてお礼申し上げます。

なぜリニューアルしたか

会社も4年目を迎えると、お付き合いさせて頂く方も非常に多くなり、「ノイズさんとこって一体何をやってるんですか?」と聞かれることが多くなりました。

真面目に説明するにはするのですが、段々と端折って話すようになり...

「いやぁ、なんもやってないっス」とか、「相変わらず引きこもりっス」なんて、説明をすることもままあったのですが、適当はイカンな...ということで"いま何を生業にしているのか?"という自社に関する情報をリストアップすることにしました。

情報をまとめた結果、結構な情報量になってしまったため「Webに掲載するかな」というのが今回のリニューアルの出発点です。

今のサイトは設計上大量の情報を掲載するのは無理

noizz-toppage_20130530.png
リニューアル前までの弊社のWebサイトは実にシンプル。
創業当初は

・大して掲載する情報がない
・最低限の情報だけ掲載されていればよい(名刺代わり)
・そもそもWebサイトにかけるお金なんて無い(創業時の資本金は10万円でした。PCを買ったら消滅しました)

上記3点の理由から、簡素なサイトで十分だったのです(実に5ページのみ)。

ただ、3年も営業をしていると、それなりに知らせるべき情報は増えていきます。
さらにいえば、仕事柄Webマーケティングとあわせて、「解析」や「改善」の施策を提示することが多々あるものの、(偉そうなことを言う割には)自社のサイトがきちんとできていないのは「そろそろなんとかせねば...」と忸怩たる思いがあったのも事実です。

しかしながら、一度営業をはじめてしまうと、Webサイトにかける「時間」と「お金」 を捻出するのは非常に大変なのです。

というわけで、ご多分に漏れずこのサイト制作も土日と開いた時間を費やして、数ヶ月がかりで準備をすることになりました。

何を準備したか

タスクを分散させる思惑もあり...基本的にデザインについてはパートナーの制作会社さんに担当していただきました。

ということもあり、弊社で行った作業は以下の通り。

CI(Corporate Identity)設計

  • ロゴ
  • コーポレートカラー
  • 事業単位のキャッチコピー(Keyvisualに利用)

情報設計

  • サイトマップ
  • コンテンツ案
  • ソーシャル対応検討(Facebookページは作るのかとか)
  • CVP(ConversionPoint)設定

設計書の準備         

  • ワイヤーフレーム(骨格)
  • meta
  • OGP関連

掲載物の作成・選定

  • イラストラフ(ピクトグラム案など)
  • 画像の購入(Pixtaなど)

原稿の準備

  • コンテンツ案にあわせた執筆

ユーザビリティ考慮

  • チャートの作成等その他

外部ツールの選定

  • Google Analytics
  • Google Adwords Remarketing
  • Google Site Search(サイト内検索)
  • Google Map

旧サイトと新サイトのページ付け合せ

これら個々の情報については、折をみて別記事にできればと思っています。

当初の予定では..

マーケティングの会社だからマーケティングのノウハウ記事やら用語説明やらをモリっと掲載しようというのが当初の予定でした。

「どうせ作るなら全部やってしまおう...」というありがちな罠です。

とはいえ、会社を理解してもらうという点では、ノウハウコンテンツは特に必要なものではありません。

結局のところ、Webマーケに関わるノウハウ等のコラム系記事は"別サイトに切り分け"することになり、分離という決断をすることになりました。

リリースして

途中でサイトを公開してしまったこともあり、現時点では想定の80%程度の中身になっています。

とはいえ、新しいのはいいことで、例えるなら自宅がリフォームされたとき...新車が納車された時...新しいパソコンを買ったとき...のようなワクワク感があります。
見慣れたGoogle Analyticsの数値も新鮮ですw


サイトが変わっただけで業務内容が何か変わったわけではございませんが、今後共何卒よろしくお願い申し上げます。